岩盤浴 カテゴリー
岩盤浴 札幌・北海道

ゲルマニウム温浴とは・・・


体内の酸素を増やす方法に、ゲルマニウム温浴というものがあります。

42~45℃の有機ゲルマニウムを溶かしたお湯に手足を浸して、
20分ほど温めるというものです。
すでに体験された方も多いかもしれませんね。

身体の3分の2の末梢神経が集中する手足を温めることにより、
皮膚呼吸でゲルマニウムが全身に行き渡ります。

そしてゲルマニウムが発するマイナスイオンと
遠赤外線によって身体が芯から温まって、短時間で大量の汗がでます。

この汗は皮脂腺から出る汗で、体内の余分な脂肪、
老廃物、有害な毒素を体外へ運び出してくれています。

このようなデトックス効果で
新陳代謝が活性化されて体の自然治癒力も高まり、
身体の各器官の機能も正常になり、体調も整い、
もちろん血液の酸欠状態も改善されていきます。

ゲルマニウム温浴は専用のゲルマニウム温浴機が
完備された施設で行うことが多いですが、
最近では、自宅の浴槽で手軽にゲルマニウム温浴ができる
ボールタイプの商品なども販売されています。

ゲルマニウム温浴は、たった20分で、
エアロビクスを2時間行った場合と同じカロリーを消費できるので、
ダイエットにもおすすめです。

でも良いからといって長時間行うと逆効果で、
20分以上の温浴はのぼせ状態になり、
身体を疲れさせる原因になってしまうので注意しましょう。


ゲルマニウム温浴ボールを見てみる>>